Jetpackに問い合わせフォームが追加されていたのでテスト

WordPressの管理画面に「フィードバック」という項目が増えていました。
最初はアンケートとかを取るものかな?と思っていたのですがどうやら問い合わせフォームでした。

恐らくこの機能だと思います。

WordPressで問い合わせフォームといえば「Contact Form 7」か「MW WP Form」が有名で、僕も両者ともにすごく好きなのですが、試しに使ってみました。

使い方

この「フィードバック」は固定ページにショートコードを直接貼り付ける方式でした。

Contact From 7MW WP Formはそれぞれの投稿タイプに「問い合わせフォーム」を作成し、そのショートコードを固定ページなどに貼り付ける方式です。
ですので一つの「問い合わせフォーム」を作成して複数の問い合わせフォーム、投稿などで使いまわす、ということができました。
が、あまりそういったシチュエーションというのは少ないかもしれないですね。

「フィードバック」の場合には項目群のショートコードを固定ページなどに貼り付けます。

貼り付けを行いたい固定ページでコンテンツエディタ丈夫にある「お問い合わせフォームを追加」をクリックします。

そうするとフォームビルダが開きました。
が、実はこのフォームビルダなのですが、「お名前とメールアドレスを追加して…」と思いきや、そのまま「このフォームを投稿に追加」で基本的なフォームは出てくるようです。

そのまま追加して、一行にまとまっているので展開してみました。
名前、メールアドレス、サイトURL、コメント(これは本文に直しました)の4つがデフォルトでついてくるようです。

基本的な問い合わせフォームでしたのでこのまま追加しました。

で、固定ページとして保存してみます。

ちゃんとフォームが出ていますね。

テスト

送信テストをしてみました。

フォームを送信して管理画面を見ると「フィードバック」の項目に問い合わせがちゃんと追加されています。

名前やメールアドレス、IPアドレスもデフォルトで取ってくれるようです。
またスパムフィルターもあるようで、恐らくAkismetが使えるようです。

またCSVもダウンロードできるみたいですね。

まとめ

Jetpackは色々と便利な機能が盛り沢山ですが、簡単にフォームを追加しようとおもったらコレぐらいでもよいのかもしれませんね。
ただ企業向けのコーポレートサイト等の場合ですとデザインや項目の指定が細かいため、他のプラグインが良さそうでした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。