2017年12月の株主優待銘柄を売りました

こんにちは。
2017年12月の優待銘柄を売りました。

12月を決算にしている企業が多いため、優待銘柄が豊富です。
そのため複数の銘柄を買っていました。
決算日を跨ぐと株価が下がる企業が多いですが、保有していた銘柄についても多くが含み損を出していました。
ただ今回は少し早めに保有してみて、決算に向けて上り、決算を越してガクっと下がるのがどれぐらいかやってみました。

保有していた銘柄は下記のとおりです。

コード 銘柄名
4248 竹本容器 | 容器を使ったお菓子
4912 ライオン | ライオン商品
7228 デイトナ | 静岡の商品
9267 ゲンキー | 自社商品
9612 ラックランド | なんだっけ
9830 トラスコ中山 | ホームセンターにある商品

通しの損益について

売買の損益についてです。

11月末は優待銘柄が少なく、どうしようかなぁと思っていました。

そこで11月末近辺には株を買わず、12月の優待銘柄を買っています。今回の株は11月末にかって1月頭に売っています。

トータルで -2.6万円ほどになってしまいました。ただヴィレッジヴァンガードはすごく前に買ってたので、そちらでの損失が大きいですね。それを除けばプラスになるのかなという感じです。

あとは12月に買って含み益が出ていて今回売らなかった銘柄があるので、12月優待目当てで買った銘柄での売買損失は恐らくプラスでした。

各種優待

保有していた銘柄の優待です。

ヴィレヴァンは継続で2枚追加らしいので、来年はクロスして継続保有とみなされるようにする…、ということもできるかもですね。株主番号が変わってしまうとダメな場合もありますが。

こちらは売らなかったMonotaroです。今後に期待ですね。

ホームセンターっぽい商品が並んでいて、欲しいなーって思っちゃいました。

何が来るんだろ、という感じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。